ceramicsstar_project

デザイナーceramicsstarのサイトです。オリジナル作品の紹介、建築、美術、日常のことを書いています。

汐風のまち茅ケ崎・湘南海岸

2021年4月『笑顔と活力にあふれ みんなで未来を創るまち 茅ヶ崎』を掲げてこれからの10年のまちづくり指針がスタートした茅ケ崎市。

午後の仕事も早めに終了しましたので少し足を延ばして茅ケ崎へ

観光にも力を入れていて西側の通りには『サザン通り商店街』があり、バンド『サザンオールスターズ』の名にちなんで名付けた『サザン通り』などがあります。

ここは地域交流によるまちの活性化を目指す素敵な街でした。

茅ケ崎駅から『高砂通り』を歩く

『JR茅ケ崎駅』を下車して南口に出て海側に向かって歩く。

ここはあえて『サザン通り』は歩かず『高砂通り』を歩きました。

商店の規模がこちら側は小さい。

https://www.chigasaki-kankou.org/pamphlet/images/walking_map2019_a.pdf

既に午後15:00近く。西日が眩しい。

商店を抜けて住宅街に入る。写真は集合住宅と店舗の複合施設 『たかすなヴィレッジ』

周辺には新しい集合住宅もちらほら。当然のことながら高層マンションなどは無いですが低層の瀟洒な建物がいくつか建っています。

この通りには新しいタイプの住宅と古い住宅が混在していてまちを構成しています。

大きな邸宅もありますが、写真の道路右手にあるような板塀の洋館などは素敵ですよ。

『カトリック茅ケ崎教会』

緑豊かなとてもよい環境に広い駐車スペースがあり、教会の建物も映えますね。

向かい側には『茅ケ崎市図書館』

茅ヶ崎市立図書館

コンパクトな『高砂緑地』内のロケーションに『茅ケ崎市立美術館』があります。

ここ坂を登り切ると美術館があります。

『茅ケ崎市美術館』に到着。

茅ヶ崎市美術館

『高砂通り』を歩き茅ケ崎の海岸をめざす

『茅ケ崎公園野球場』の背景の夕陽のグラデーションが美しい。

茅ヶ崎公園野球場|茅ヶ崎市

国道134号線に架かる人工デッキを渡る。

夕陽の中に『富士山』のシルエットがはっきりと見えます。

この季節と時間帯の夕景の中の山の稜線はとても綺麗でした。

茅ケ崎の海岸が見えてきました。

海岸に到着です。地元の人たちが犬の散歩や海岸線をジョギング、海を眺めたりして思い思いに楽しんでいます。

陽もそろそろ沈みかけてきて海の音だけが聞こえて気持ちが落ち着きます。

周りはすっかり暗くなりましたので帰りましょう。

集合住宅に併設している店舗の複合施設 『たかすなヴィレッジ』夜の風景。

『海街life Marche』などのイベントもあり親子や家族連れで楽しめる広場や庭なども充実。インターナショナルスクールがあり2階にはシェアオフィスもあるらしい。

別館1階には2020年11月OPENしたハンバーガー店『TurnerDiner』(ターナーダイナー)茅ケ崎店。その他、食堂・カフェ・酒場・チーズケーキ&タルト専門店 |『THE CIRCUS』(ザ サーカス)があります。

今日は時間もないので寄り道はなしで。

たかすなヴィレッジ - TAKASUNA VILLAGE

■茅ケ崎市観光情報はこちらから
https://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kankou.html
■『食』に関する情報
https://www.chigasaki-kankou.org/eat/list/#cook01
■『観る』に関する情報
https://www.chigasaki-kankou.org/look/
■観光マップ・パンフレット
https://www.chigasaki-kankou.org/pamphlet/

下記サイトでオリジナル商品を販売しています。
よろしくお願いいたします。

minne.com