ceramicsstar_project

デザイナーceramicsstarのサイトです。オリジナル作品の紹介、建築、美術、日常のことを書いています。

 イッタラ表参道 ストア 『フィンランドデザイン』体験型ショップに感激

引き続きiittalaの新しいショップ『イッタラ表参道 ストア&カフェ』ストア側のリサーチ。新しいお店の特徴やインテリア、商品などを見てみました。

 

f:id:ceramicsstar:20210322225255j:plain
『イッタラ表参道 ストア&カフェ』のストアの入口

 

 
イッタラ世界観を体験

f:id:ceramicsstar:20210322225702j:plain

いざ新しいお店の中へ

 

f:id:ceramicsstar:20210322230003j:plain

内装はフィンランドデザインに白木とコンクリートの組み合わせたもので、あくまでも商品を主体としたインテリア。スケルトン内装で躯体の梁や天井はむき出しになっています。

f:id:ceramicsstar:20210322231442j:plain

フィンランドのデザインの思想やイッタラの考え方や工業製品のモノづくりの伝統を知ることができますね。商品としての美への追求と機能性などが語られています。

そして北欧の自然の穏やかさと洗練されたデザインが感じられます。

 

店の奥の左側に休憩スペースがあります。ラウンジチェアはデンマークの『NIKARI』の『DECEMBER LOUNGE CHAIR』が使われています。この椅子は実際に座ることが出来ます。背もたれの部分や座面がキャンバス生地なのに非常に安定していてゆったり寛げますよ。背もたれの角度や肘乗の木の部分の手触りの暖かみが心地よいです。実際に体験すると実感できます。椅子のつくりは木の接合部とキャンバスの巻き込み方は北欧家具ならではですね。

DECEMBER LOUNGE CHAIR
design Jasper Morrison & Wataru Kumano
2016

 

『NIKARI』ニカリ

https://nikari.fi/

 

 

必見!!ディスプレイで『bird』の制作過程を予測

店内に入るとフィンランドの自然の映像、この店のために製作された宙拭きガラス:マウスブローのガラスの照明、フィンランドにあるイッタラのガラス工場で使われているガラス製品を製造するための木型とオイバ・トイッカの『bird』の制作工程を予測できるガラスが置いてあります。

f:id:ceramicsstar:20210322234811j:plain

右側から見てその制作過程をあくまでも個人的ですが想像してみました。

①透明のガラスの種の玉を最初に作り少し息を吹き込み整えます。

②次に白いガラスを巻き込みます。

③茶色のマーブル色を巻き取ります。

④溶けた黒いガラスの滴を垂らして、竿に巻き取ったガラスを素早く回転させて黒いガラスをストライプ状に巻き付けます。

⑤あくまでも予測として大きい木型にガラスを押し付けて回転させているのでは。

⑥左側2つめの状態でポンテで上の部分に接合させて更に炉に入れて熱を加えます。

⑦箸で両側からつまんで外側に伸ばしています。(左側が頭側で右側が尾の部分)

⑧左側の部分は更に熱を加えて拭き口を塞ぎ、小さい木型を当てているのではないか。

⑨板状のヘラで尻尾の部分を平たく仕上げる。

⑩左側は頭の部分で熱い状態で頭部を付けて竿に付いていた拭き口の部分を塞ぐ。

⑪頭の部分は別で玉を付けてくちばし部分を箸でつまんで完成。

 

f:id:ceramicsstar:20210322234924j:plain

このように色ガラスの重ね合わせと吹きガラスの道具と職人の技術によりあの『bird』は完成しています。

 

 

2021年のカラー『アメジスト』

初期のバードやフローラ、現在は入手困難なKiviの最初の頃のカラーとして採用されていたアメジスト。『ヌータヤルヴィパープル』と命名される事もあった自然光や蛍光灯などの光源によってガラスの色が変化するカラーが『アメジスト』。

ガラスのアメジストは黄色を吸収して赤っぽい光となり、自然光では紫となります。電球型蛍光灯の下では昼光色も電球色も青となり色が変わるのが魅力です。このガラス他の色と比較して非常にユニークなものです。

 

f:id:ceramicsstar:20210323012228j:plain

 これらが今年の商品のシリーズ。

右側からアニュアルbird2021ケスリ、アニュアルegg2021、アニュアルcube2021

その他にもいくつかあります。

140 years of Nordic design | iittala/Arabia 公式通販サイト

 

今年のアニュアルcube2021は魅力的です。

イメージはクラゲでしょうか。これで色も変わる訳ですから楽しめます。

f:id:ceramicsstar:20210403003431j:plain

f:id:ceramicsstar:20210403003448j:plain

f:id:ceramicsstar:20210403003506j:plain

 綺麗ですね。見惚れてしまいます。毎年アニュアルcubeが販売されますがこれはいいですね。値段も高いですが。

 

 

最新のフラッグショップ

オイバ・トイッカの『シェッポ』から『バード』各シリーズやアートピースなど

過去から最新の商品がラインアップ。また食器類はittala以外のArabiaの食器や様々な商品を展示販売しています。


 

f:id:ceramicsstar:20210403004452j:plain

『シェッポ』の各シリーズ そして(レモン・ブルー)は、 同店の限定販売だそうです。

 

f:id:ceramicsstar:20210403005130j:plain

『バード』の各種作品

f:id:ceramicsstar:20210403005229j:plain

アアルトのフラワーベース

f:id:ceramicsstar:20210403005603j:plain

1971年発売されたMIRANDA(ミランダ)
ヘイッキ・オルヴォラが新しくオリジナルの111mmより少し大きい145mmサイズにリ・デザインしたもの。カラーはサーモンピンクがベスト。

f:id:ceramicsstar:20210403010118j:plain

各種アートピース

f:id:ceramicsstar:20210403010201j:plain

f:id:ceramicsstar:20210403010230j:plain

これが質感 深みのある雪のよう

 

フィンランドの展示の貴重な図録

本国フィンランドの展示に販売された図録。オイバ・トイッカの『作品集』が置いてありましたがこれ非常によい本です。2010年に刊行されたオイバトイッカの作品集です。バード、ロリポップ、ポムポム、フルッタなどのガラスの商品。国内ではあまり見たことのないものばかりでいくつかのアートピースが掲載。

f:id:ceramicsstar:20210403010513j:plain

『Moments of Ingenuity』"オイバトイッカ作品集

 

最後に

イッタラ表参道 ストア&カフェは体験できる『フィンランドデザイン』この一言につきます。実際の日常使いの商品は使ってみたり体験してみたりしないと実感はできません。購入に至るまでの過程でその魅力を伝えることはとても大切ですよね。

 

 ■イッタラ表参道 ストア&カフェ Iittala Omotesando store & café
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 5-46-7 GEMS 青山クロス 1F
TEL:03-5774-0051 
営業時間 11:00-20:00

www.iittala.jp

 

 ceramicsstarでした。

 

 

下記サイトでオリジナル商品を販売しています。
よろしくお願いいたします。 

minne.com