ceramicsstar_project

デザイナーceramicsstarのサイトです。オリジナル作品の紹介、建築、美術、日常のことを書いています。

主流になるかも次世代型ホテル

三井不動産グループの新しいホテルブランドの『sequence』シークエンス。

東京ドームの最寄り駅 JR水道橋駅前にオープンした次世代を予見するホテルについて書きます。

f:id:ceramicsstar:20210218191719j:plain
『sequence | SUIDOBASHI』外観

都心の次世代ホテル

2020年秋に完成した『sequence | SUIDOBASHI』(水道橋) 。

IT技術を屈指してクロークでの接客の対応時間の短縮、ゲストのチェックインの手間を省きます。最新ICT技術により『顔認証』によるセルフチェックインができます。

タブレットによるルームチェックアウト&キャッシュレス対応でストレスフリーな対応は現在のコロナ禍にはある意味ぴったりです。

f:id:ceramicsstar:20210218193115j:plain

コチラの写真の右手側にはレストランがあります。

食事をされている方が何人かいました。

 

f:id:ceramicsstar:20210218193141j:plain

受付にはチェックインの為のタブレットが数台設置されています。

 

www.sequencehotels.com

非接触による衛生管理

2020年に完成した『sequence | SUIDOBASHI』(水道橋)は新しいコンセプトによる三井不動産ホテルマネジメントが運営するホテルシリーズ。

運営するすべてのホテルに新型コロナウイルス感染症の対策のガイドラインを作り『3密回避』や衛生管理を十分に行っています。

 

f:id:ceramicsstar:20210218194529j:plain

f:id:ceramicsstar:20210218194553j:plain

エレベーターも顔認証によりセキュリティを確保すると同時にエレベーターボタンを押さず、非接触による衛生管理しています。

 

f:id:ceramicsstar:20210218194832j:plain

客室への入室も顔認証により非接触に配慮しています。

 

corp.gardenhotels.co.jp

 

 

共用部と誘導のサイン

共用部の廊下は決して広くないけれど部屋への誘導サインは明快でわかりやすい。

スタイリッシュなデザインとグラフィックで視認性を上げています。

カッコいいですね。

f:id:ceramicsstar:20210218195225j:plain

全体的に空間はモノトーンの仕上げになっていてオレンジ色がピクトグラムの表示に使用されています。

 f:id:ceramicsstar:20210218195039j:plain

未来的な空間の広がりが美しく見える廊下。

 

 

 

客室タイプはさまざま 

■ユニバーサルルーム(ACCESSIBLE QUEEN)

f:id:ceramicsstar:20210218195736j:plain

ユニバーサルルームでダブルルームはココだけ。窓は小さいですがベッドは大きく、部屋は広いです。窓側に寛げるベンチがあります。

f:id:ceramicsstar:20210218200200j:plain

ベッドの対面の向かい側には引き戸の広いユニットバスが設置されています。

黒いタイル張りで手摺りが付いた部屋はトイレ、洗面器、ゆったりした浴槽が設置されています。

ユニバーサルルームですので車いす利用の方でも十分に入れて、車いすから浴槽へスムーズに移乗できるスペースもあります。

f:id:ceramicsstar:20210218200233j:plain

f:id:ceramicsstar:20210218200251j:plain

トイレはタンクレスで両側に手すりがあります。

 

 

 

■ツインルーム(TWIN)

f:id:ceramicsstar:20210218221206j:plain

ツインルームは入口正面に浴室そして左手に客室と言う珍しいレイアウト。

 

f:id:ceramicsstar:20210218221653j:plain

写真右手奥側にはカーテンがあり浴室に入る際の着替えのコーナーがある。

 

f:id:ceramicsstar:20210218220821j:plain

パウダーコーナーはベッセル型の洗面器と机と椅子。その左手奥の扉がトイレ。

 

f:id:ceramicsstar:20210218231956j:plain

タンクレストイレが浴室とは別の場所に設置されている。

 

f:id:ceramicsstar:20210218225644j:plain

対面のツインのベッドルーム

 

 

 

 

■二段ベッドがあるバンクベッドタイプ(BUNK)

f:id:ceramicsstar:20210218231151j:plain

ここは多人数での旅行、大家族・友人同士での宿泊に適したタイプの部屋。最近の傾向でもあるいわゆるドミトリータイプ客室です。なかなかユニークな部屋ですね。

 

f:id:ceramicsstar:20210218231301j:plain

コチラのタイプはシャワーブースのみ設置しています。浴室は浴槽は無いタイプです。

短時間でシャワーを浴びるだけですが、必要最小限のスペースで簡単に汗を流すには便利です。最近のシャワーは湯量の勢いも良くブースは狭いので浴室とことなり直ぐにブース内は温まります。

 

f:id:ceramicsstar:20210218231729j:plain

そして当然ですがトイレは別でシャワーブースの隣にあります。

 

 

街と繋がるホテル

1FのBAR&TERRACEにはハイテーブルとマルチモニターを設置したバーラウンジの屋内スペース、大スクリーンの屋外スペースではライブ感のある映像を見ながら街と繋がります。

その場所ならではの宿泊者だけでなく街を行き交う人々をも取り込む開放的な施設としての役割も担っています。

f:id:ceramicsstar:20210218235212j:plain

1F BAR&TERRACE『KANPAI TERRACE』カンパイテラス

 

 

最後に

三井不動産グループの新しいブランドホテル『sequence』現在は渋谷の宮下公園と京都とこの水道橋の三か所に展開しています。隣接して商業施設や店舗あることで新しいコミュニティとオープンな空間での新しい宿泊施設としてのホテルを展開させています。その街のロケーションを大切にした今後のホテルの考え方を印象付けるものにしています。

https://www.jnto.go.jp/jpn/news/member_news/m20200217_2.pdf

 

■『sequence | SUIDOBASHI』
所在地:東京都千代田区神田三崎町2丁目44-9-12
竣工:2020年秋
プロジェクトデザイン:株式会社GRIFFON 齊藤貴史氏

設計:
施工:
構造:

sequence

京都五条と『sequence | SUIDOBASHI』は国内外で新規事業やコンセプトデザインを手掛けるグリフォンの斎藤貴史

griffoninc.jp

 

■地図

アクセス|山の上ホテル

 

 

 

 ceramicsstarでした。

 

下記サイトでオリジナル商品を販売しています。
よろしくお願いいたします。

 

minne.com